カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年10月2日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 民間企業に対しムスリム女性のヒジャブ着用を認めるよう主張[労働]

news_201710022
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は27日、雇用主に対し、全てのムスリム女性がヒジャブや伝統的衣装を着て働くことを認めるべきだと発言した。クメールタイムズ紙が報じた。

 フン・セン首相はプノンペン都ミーンチェイ区の労働者に対し、同氏がコンポンチャム州で出会ったムスリム女性について言及し、彼女は雇用主から差別を受け、信仰に反する制服を着用するように命じられていたと語った。そして既に学校や公共機関ではヒジャブや伝統を重んじた衣装の着用を許可していると主張し、全ての民間企業に対してもそれらの着用を認可するよう求めた。更に同氏は、ムスリム女性は、パスポートや身分証明書に使用する写真でもヒジャブ着用を認められるべきだと付け加えた。

 労働職業訓練省イット・ソムヘーン大臣も、カンボジア全土の雇用主に対し、首相の願いを実行するよう告知した。

関連記事
労働
タケオ州の縫製工場で100人以上の大量失神[労働]
(08日)
労働
米国商工会議所 カンボジア労働者のインターンプログラムを設立[労働]
(11月18日)
労働
PPSEZ 労働力向上のため訓練機関と覚書締結[労働]
(11月16日)
労働
フン・セン首相 最低賃金の過度な引き上げ要求を控えるよう労働者に警告[労働]
(09月29日)
社会
バッタンバン州にてカンボジア初となるバハイ教の礼拝堂建設[社会]
(09月12日)
経済
カンボジア政府 マレーシアにハラール食品業界への援助を求める[経済]
(09月10日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース