カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年7月11日
  • カンボジアニュース

マイクロファイナンス機関 スタッフの育成基金の設立を発表[労働]

 カンボジアマイクロファイナンス協会(CMA)は、競争の激しいマイクロファイナンス業界における競合他社間の労働移動を抑止するため、スタッフの育成基金の設立を発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 9月に開始予定の基金の枠組みの下では、CMA訓練センターの設立費用のため、各機関には従業員の給与の2ヶ月分を基金に拠出することが求められている。

 CMAのアドバイザーは、基金はスタッフの機関間の移動を止めることには繋がらないが、CMAのメンバーがスタッフの能力育成のために投資するよう促すものになるだろうと述べた。

関連記事
経済
好調な銀行部門において、小規模な銀行が取り残されている カンボジア[経済]
(12日)
統計
上半期の建設業は1日あたり17万人の雇用を創出 カンボジア[統計]
(10日)
労働
スヴァイリエン州では1万人以上の労働者が休職 カンボジア[労働]
(07月08日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
労働
第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]
(06月04日)
社会
世銀、医療人材の育成システムの強化に1500万ドル融資 カンボジア[社会]
(06月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(3/3)
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(2/3)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース