カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年6月24日
  • カンボジアニュース

児童労働の事例を認めず カンボジア労働省[労働]

news_201706241
(c)Khmer Times

 20日、労働職業訓練省イット・ソムヘーン大臣は、同省は手工芸関連、レンガ工場やサトウキビ農園の視察において児童労働の例を確認することがなかったと述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 先週、人権団体LICADHOは、児童労働をやめさせようという努力にもかかわらず、国内の手工芸関連やレンガ工場で依然として子供たちが搾取されているとの警告を発表した。しかし、イット労働大臣は、労働職業訓練省はそれらを確認することができず、国民、両親、関連団体のメンバーに対して児童労働の事例を当局に報告するよう呼びかけた。

 同省の検査チームは、それぞれ379人以上の手工業者と5373人の労働者を雇用しているレンガ工場を調査したが、児童労働のケースは見つかっていないという。同チームはまたサトウキビ産業も調査したが同じ結果だったという。

 労働職業訓練省児童労働局長は、「同省は2012年から2016年にかけて児童労働を逃れる約2万8500人の子供たちを援助し、教育と訓練のスキルを提供した」と述べている。

関連記事
労働
カンボジア労働省と企業団体 技術格差を縮小する取り組みへ[労働]
(14日)
経済
大メコン圏諸国 食品の安全性を高める計画 カンボジア[経済]
(05日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(03日)
社会
バッタンバンオレンジ 病気による絶滅状態から復活へ[社会]
(02日)
経済
農機の使用を促進する政策を実施 カンボジア農林水産省[経済]
(01日)
社会
13人が農薬による中毒死 農薬の輸入を一時的に禁止に カンボジア農水省[社会]
(05月29日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース