カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年5月18日
  • カンボジアニュース

香港へのメイド派遣 今秋を目処に本格始動 カンボジア[労働]

news_201705181
(c)Khmer Times

 海外送り出し機関は、まもなく初めて香港で働くカンボジア人(特に家庭内労働者)を送ることなる。クメールタイムズ紙が報じた。

 4月の両政府間の合意に署名し、香港が3月にカンボジアの労働者、投資家、学生に対するビザ制限を緩和することで可能になった。

 業界団体の広報担当者によると、両国間の契約締結後、6社が香港へ送り出しを開始するために労働職業訓練省へ申請したという。香港は、カンボジア人労働者を香港の労働者とみなし、カンボジア人にとって良い条件を提供すると述べた。

 サウスチャイナモーニングポストは、第1グループとして、1000人の労働者のうち、第1グループが9月か10月に香港に到着すると報じた。

 しかし、香港の各新聞社によると、香港では全てのメイドが何らかの虐待を受けていると報じている。

 香港ジャスティスセンターの2016年の調査によれば、ほとんどの女性労働者は毎日平均16時間働いており、半数近くが食糧を奪われていると報告されている。また、彼女らは送り出し機関に対し、毎月の給料から借金を返済しなければならず、パスポートはしばしば担保として没収されているという。

関連記事
経済
ASEAN・香港間の自由貿易協定 今年11月に署名[経済]
(13日)
労働
フン・セン首相 工場労働者に対し産休中の給与引き上げを約束[労働]
(08月26日)
労働
技能実習生の派遣 送り出し機関の要件が厳格化 カンボジア労働省[労働]
(08月22日)
経済
フン・セン首相 工場労働者にバス無料化、最賃引き上げなどを約束[経済]
(08月22日)
経済
ミシュランの星付きレストラン イオンモールにオープン[経済]
(08月12日)
労働
カンボジア 1000人のメイドを香港に派遣する計画[労働]
(08月11日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース