カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年4月17日
  • カンボジアニュース

中華系工場の労働者 クメール正月の休日が少ないと抗議[労働]

 今週火曜日、プラスチック工場の40人ほどの労働者が、雇用主がクメール正月のために3日間の休暇しか与えない事に対して抗議をした。クメールタイムズが報じた。

 中国国籍の雇用主は、労働職業訓練省がすべての雇用主に火曜日から就業開始するように求めているにもかかわらず、月曜日に開始すると主張。

 労働大臣は、4月14日から4月17日まで、すべての労働者がクメール新年のために4日間休暇を取るべきであるとすでに発表している。労働者の抗議後、雇用主は最終的に服従し、4日間の休暇を与えるとこととした。

 「私たちの上司は労働法を尊重しないため、私たちは労働組合を創設する」と従業員は語り、祝祭日や週末にも無給で働いており、ボーナスはなしという労働環境に対してクメールの新年の後に引き続き抗議すると加えた。

関連記事
経済
プノンペン経済特区、今年第2四半期の収益は堅調に増加[経済]
(23日)
労働
カンボジア人の労働者の多くは韓国で働くことを望む[労働]
(15日)
日系
亀田製菓、地元菓子メーカーとの合弁会社が事業開始[日系]
(12日)
労働
33人の工場労働者を乗せたトラックが横転 カンボジア[労働]
(07月31日)
労働
フン・セン首相、増えすぎる中国人労働者の必要性を主張[労働]
(07月30日)
観光
青島航空がシアヌークビルとの直行便を就航 カンボジア[観光]
(07月25日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
カンボジア人の多くは、まだ不動産購入出来る段階に入っていない[不動産]モーガン・リー
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース