カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年10月18日
  • カンボジアニュース

閉鎖した工場の従業員、未払い賃金を支払うよう抗議[労働]

news_201610182 (1)
(c)Phnom Penh Post

 プノンペン都ルッセイケオ区の縫製工場で13日、400人の従業員の代表50人が、閉鎖した工場に未払い賃金を支払うよう裁判所の前で抗議した。プノンペンポスト紙が報じた。

 裁判所は十分な証拠を見つけ次第、令状を発行すると公式発表している。

 抗議している従業員の一人は、「8月の賃金がまだ支払われていない。賃金を支払ってもらう唯一の方法は、会社の資産を売却することだが、未払いのまま会社の財産が売却されることを恐れている。今まで賃金は支払われないし、すぐに次の仕事も見つからない」と話した。

 従業員らは、工場から資産が勝手に売却されないよう、工場のそばで寝ている。他の従業員によれば、「工場は一部の従業員にすでに賃金を支払ったが、残業代やボーナスは支払われていない」という。

 工場長は、一部を除いた従業員には賃金を未払いであると、事実を認めている。

関連記事
労働
プノンペンの縫製工場経営者、従業員225人を残し海外へ逃亡[労働]
(09月16日)
労働
カンボジア縫製工の最低賃金、180ドル設定を要求[労働]
(09月06日)
労働
ASEAN諸国からのカンボジア人送還者数が急増[労働]
(08日)
労働
アンコールビール工場でストライキ勃発―カンボジア・シアヌークビル州[労働]
(08月24日)
経済
マレーシア系縫製工場、受注不足により工場閉鎖[経済]
(06月04日)
労働
カンボジア・プノンペンの製靴工場、労働者の抗議受け要求に応じる[労働]
(06月23日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース