カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年10月13日
  • カンボジアニュース

観光分野で20万人の人材の確保・育成が必要―カンボジア観光省[労働]

news_201610134
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア観光省は、2020年までに、外国人観光客7百万人に到達させるため、20万人の観光分野での人材の確保・育成をしなければならないと発表した。

 観光省の副局長は、「最近は、観光業におけるリソースと、スキルの高い労働者が不足している。昨年は、4百8千万人の外国人観光客が来て、観光業で62万人が働いていた」と述べた。また、同氏は、「カンボジア人の80万人から100万人が観光分野での職業訓練を受ければ、観光客は将来的に伸びるだろう」と付け加えた。

 この目標を達成するために、観光省は、観光業に関連する12の職業訓練センターで32のスキルを教える政策を打ち出している。

関連記事
観光
非正規商品事業の取り締まりへ カンボジア観光省[観光]
(04日)
観光
カンボジアへの外国人観光客の増加 今年上半期で約300万人[観光]
(07月31日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(07月14日)
観光
選挙期間中の観光客数に影響ない見込み カンボジア[観光]
(07月11日)
経済
中国資本の高級ホテル シェムリアップ市場に参入[経済]
(06月29日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
カンボジアのキリロム工科大学が 2018年4月より日本人学生の入学受入れを開始  ~実践の中で英語と世界に通じる最先端IT技術を学ぶ~
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース