カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年10月5日
  • カンボジアニュース

来年4月から、カンボジアの教員の最低賃金、230ドル超に設定か[労働]

 カンボジアのフン・セン大統領は3日、来年4月からの教員の最低賃金がボーナス抜きで230ドル超に設定されると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 現在の教員の最低賃金は193ドル、ボーナス込みだと241ドルで、今年1月時点では206ドルまで増額との意見があった。

 カンボジア独立教員労働組合(CITA)の委員長代理は、生活費を鑑みれば最低でも月362ドルまで引き上げる必要があると主張する。同氏は、「首相が教員の事情に注意を払っていることの現れなので、今回の賃上げは歓迎するが十分なレベルではない」と述べた。

 CITAの委員長代理は、教育省大臣と議会に対して嘆願書を提出し、来年には362ドルまで賃上げするよう要求する予定だという。フン・セン首相は、2018年までに250ドルまで引き上げることを約束している。

関連記事
経済
大手教育機関AISの親会社 カンボジア証券取引所に上場を検討[経済]
(15日)
労働
今年第2四半期のカンボジアでの求人数 教育、金融セクターで増加[労働]
(07月20日)
社会
カンボジア警察 偽物のナンバープレート取り締まりへ[社会]
(07月18日)
社会
トルコ大使 プノンペンのインターナショナルスクールの閉鎖を依然として要求[社会]
(07月17日)
社会
カンボジア 金融リテラシーは依然として低水準[社会]
(07月13日)
日系
日本のNGO カンボジアの障害を持つ子どもに30万ドル支援[日系]
(07月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
私の仕事はマネジメントをすることではありません[観光・飲食] ノエル・フーラー (1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース