カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年8月24日
  • カンボジアニュース

アンコールビール工場でストライキ勃発―カンボジア・シアヌークビル州[労働]

 23日、シアヌビーク州にあるカンブリュー・ビール社(The Cambrew beer)の工場が操業停止した。1150人すべての労働者がストライキを決行し、生産に影響を与えている。

 醸造所は国内最大規模で、アンコールビールやカールスバーグなどのビールを生産する。しかし、現在は「生産ラインを稼動できず工場は閉鎖しており、操業再開の見通しも立っていない」(同社の人材管理責任者)。

 労働者側は、賄賂を受領したとして免職された工場スタッフの復職と、マレーシア人の工場最高責任者の免職を求めている。労働者側の代表は、「直ぐに妥結できるだろう」と楽観的な見方を示す一方で、「このまま操業停止が継続すれば市場シェアを失いかねないだろう」と述べている。

 なお、2014年に行われた以前のストライキでは、ベースアップを企業に認めさせることに成功している。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
世界屈指の酒造メーカーのペルノ・リカール カンボジアに進出[経済]
(07月16日)
経済
国際貿易における税金・関税のため 単一窓口サービスを開始[経済]
(06月21日)
政治
地方選挙期間の2日間、アルコールの販売と消費を禁止 カンボジア[政治]
(05月31日)
労働
閉鎖した工場の従業員、未払い賃金を支払うよう抗議[労働]
(10月18日)
経済
乾いたマーケットにはもっと缶が必要 カンボジアビールの缶工場を合弁で設立[経済]
(12月27日)
法律
タバコ・アルコール類さらに増税か。環境保護の財源捻出が目的[法律]
(08月24日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
業界
国際企業・中小企業向けのビジネスハブを開発 [不動産] モーガン・リー
業界
事前の情報の収集が大事です。ココチカムデザイン[建設・内装]河内利成
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース