カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年7月5日
  • カンボジアニュース

カンボジア縫製・製靴工場、コンプライアンスに改善の兆し[労働]

news_201607052_mini
(c)Phnom Penh Post

 先週金曜日に発表されたカンボジア工場改善プログラム(Better Factories Cambodia report=BFC)の報告書によれば、調査した381軒の工場のうち47%が労働条件を満たしているという。プノンペンポスト紙が報じた。

 この報告書は縫製・製靴工場のコンプライアンスに関するもので、2015年5月から2016年4月までの期間に、職業上の安全と健康、補償と労働契約など8つのカテゴリーと33のサブカテゴリーに基づき調査したものだ。

 国際労働機関(ILO)のBFC担当責任者は、「コンプライアンスに改善が見られる」と語ったものの、コンプライアンス不履行の上位10分野に関しては60%以上の工場が目標に達しておらない。これには労働組合の職場代表選出や、従業員採用前の健康診断などの必要条件も含まれている。

 一方で、多くの工場が定期的な非難訓練を実施していることも分かった。また、児童労働は2013年の65件から2014年には28件、2015年には16件へと着実に減少している。

 カンボジア縫製業者協会のケン・ルー事務局長によれば、コンプライアンス不履行分野は今回新たなに加わった調査項目とのことだ。

 労働者の権利擁護のためのNGO、ソリダリティセンターの担当責任者によれば、「他にコンプライアンス不履行率の高かった分野は有期雇用契約に関するもので、2年間の労働後も定めのない雇用期間へと移行されていなかった」と語り、「コンプライアンス不履行率の高さは、産業への投資額が低い要因となる」と付け加えた。

関連記事
経済
カンボジア縫製業協会 カンボジアは米中貿易戦争で漁夫の利[経済]
(15日)
経済
ラベル製作会社QLMラベルメーカーズ カンボジアで始動[経済]
(07月28日)
労働
縫製業は技術革新のため再訓練プログラムが必要 カンボジア[労働]
(07月17日)
経済
プレアシアヌーク州にベトナム系鉄鋼メーカーが工場建設 カンボジア[経済]
(07月05日)
労働
フン・セン首相 選挙後に社会的保証が停止されるという旧救国党支持者からの主張を否定[労働]
(06月29日)
労働
カンボジア労働法 従業員の権利保証へ向け改正へ[労働]
(06月03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 協和製函 ホート・アムセイン
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
カンボジア人の多くは、まだ不動産購入出来る段階に入っていない[不動産]モーガン・リー
業界
国際企業・中小企業向けのビジネスハブを開発 [不動産] モーガン・リー
業界
正しい知識を持った専門家に意見を聞くことが大事[法務・税務・会計] 坂本征大
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース