カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年8月8日
  • カンボジアニュース

バンコクの大手日本食チェーン プノンペンに進出予定[経済]

 バンコクに拠点を置き12軒以上のレストランブランドを所有するゼン・コーポレーション・グループ(Zen Corporation 
Group)は、フランチャイズによって東南アジア各地にAKA和食レストランを拡大する。プノンペンポスト紙が報じた。

 同社のCEOは、「現在、フランチャイザーと話しており、今後5年間でカンボジアやラオス、マレーシア、ミャンマーにレストランを10店舗をオープンする予定だ」と話す。

 同社は、小売り大手セントラル・グループ傘下で、タイ国内で25年以上の歴史がある。日本料理などの飲食店チェーンを既に80店舗を展開しており、2017年末までにタイ国内で新規60店舗出店、海外出店4~5店舗を計画している。また、今年5月、プノンペンを含む東南アジアで123店舗以上を持つ、タイ東北イサーン料理店チェーンのタムムア(Tummour)を買収すると発表したばかり。和食チェーン以外に本格的タイ料理メニューを提供し、タイ国内以外のフランチャイズ事業拡大を計画している。

関連記事
労働
カンボジア人の不法移住労働者7千人 タイから追放[労働]
(15日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(06月19日)
経済
タイのコメ製品のパッケージにアンコールワット寺院を無許可で使用[経済]
(06月14日)
社会
タイ国境沿いに新しい道路建設計画を中国に提案 カンボジア[社会]
(06月13日)
労働
カンボジアとタイ 移民合法化に向けた話し合い[労働]
(05月27日)
経済
認可を受けた飲食店数、国内2000軒以上に達する カンボジア[経済]
(05月11日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
注目
サン&ムーンホテル バレンタインイベントのお知らせ
注目
環境に配慮したホテルを目指す サン&ムーンホテル
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース