カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2017年5月30日
  • カンボジアニュース

みずほ銀行 プノンペンに出張所を開設[日系]

 みずほ銀行は19日、プノンペンに出張所を開設した。従来の駐在員事務所からの格上げする形だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 現地責任者は、「カンボジアでは、個人や中小企業向けの資金調達は可能だが、大企業向けは少ない。国内の投資家や起業家に資金提供をして、そのギャップを埋める」と話した。

 みずほ銀行は2月にカンボジア国立銀行(NBC)からライセンスを受けており、NBCのチア・セレイ総局長は以前、「みずほ銀行は、日本のビジネスマンを引き付けるのに重要な役割を果たす。今後数年間、日本の投資家を連れてくるだろう」と話していた。

関連記事
経済
リエルでの貸出金利 ドル建てと同等レベルに[経済]
(19日)
経済
カンボジア 暗号通貨のユーザーらによる初会合が開催[経済]
(17日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(07日)
経済
カンボジア中央銀行 金融リテラシーの教育を初等・中等教育に導入を予定[経済]
(01日)
経済
元・リエルの為替レート 正式に開始[経済]
(09月19日)
経済
来年のカンボジア国民議会選挙 銀行部門に及ぼす影響は最小限になると予測[経済]
(08月28日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース