カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2017年5月6日
  • カンボジアニュース

日本領事館 シェムリアップに開設予定[日系]

news_201705062
(c)Khmer Times

 日本は世界的に有名なアンコール遺跡群を訪れる日本人の増加に対応するため、シェムリアップに領事館を開く。クメールタイムズ紙が報じた。

 5月2日プノンペンで行われたプラック・ソコン外務国際協力大臣と岸田文雄外務大臣との会談で明らかになった。

 外務国際協力省の広報官は、「岸田大臣より、カンボジアを訪れる日本人観光客の増加に対応するため、日本政府が2018年1月に新しい領事館を開設すると発言があった。岸田大臣は、両国間の関係強化のため密接に協力する必要があると述べ、プラック大臣は今日までの支援に謝辞を述べた」と話した。

 カンボジアと日本は1953年に初めて外交関係を樹立し、2002年以来日本政府は、主に初等教育や健康、農業、地雷除去の分野で、カンボジア国内の95のプロジェクトに、総額2620万ドル以上を提供してきた。昨年の両国間の貿易額は13億ドルに達している。

関連記事
観光
アンコールワットのチケット収入 72%増加へ[観光]
(08日)
観光
中国人観光客の増加に高級ホテルは繁盛するも欧米人の人気飲食店は苦戦[観光]
(07日)
日系
在シェムリアップ領事事務所 来年1月4日から業務開始[日系]
(12月28日)
経済
ASEANのスタートアップ企業がカンボジアに進出か[経済]
(12月13日)
観光
フン・セン首相 欧州観光貿易評議会よりアンバサダーとして任命[観光]
(12月11日)
観光
シェムリアップをエコリゾートとして開発[観光]
(12月07日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
注目
イベントの開催場所をお探しなら、サン&ムーンホテルのVIP Lounge
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース