カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月9日
  • カンボジアニュース

JICA プノンペン都市鉄道建設に向け調査開始[日系]

 国際協力機構(JICA)は、首都の交通混雑を減らすための基本計画を策定することを目的として、プノンペンで都市鉄道を建設するための実現可能性を探る調査を実施すると発表した。クメールタイムズ紙が報じている。

 公共事業運輸省によると、自動案内軌条式旅客輸送システム(Automated Gateway Transit=AGT)プロジェクトに向けた準備調査が今年4月に開始され、最終草案は2018年5月に完了する予定となっており、最終報告書を受けた後にカンボジア政府がプロジェクトを行うかどうか決めるとしている。

 プロジェクトでは、モノレールのような高架鉄道をSamdech Monireth BoulevardからVeng Sreng Boulevardを経由してChom Chaoロータリーまでの区間を結ぶ形となっており、JICAによると今回のプノンペン都市鉄道開発プロジェクトには約8億ドルの費用を見込んでいる。

関連記事
日系
カンボジア運輸大臣 日本通運の成田空港第三物流センターを視察[経済]
(17日)
法律
物流部門に関する法律制定を検討 カンボジア運輸省[法律]
(11日)
社会
プノンペン 2018年4月より水上バスサービス開始か[社会]
(04日)
経済
カンボジア-タイ間の鉄道 年末にも合意か[経済]
(10月10日)
経済
アジア開発銀行 道路整備に7000万ドルの融資を承認[経済]
(10月06日)
日系
JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]
(10月05日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
ビジネス人材の開発がカンボジアの四辺形戦略のひとつの大きなポイント[人材]伴俊夫 (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース