カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年4月7日
  • カンボジアニュース

住友電工、カンボジア・プノンペン交通管制システムプロジェクトを受注[日系]

news_20160408_mini
(c)Sumitomo Electric Industries, Ltd

 住友電気工業株式会社は、三菱商事株式会社と共同で、カンボジア・プノンペン都から、2015年12月にプノンペン交通管制システムプロジェクトを受注し、システム構築の作業を進めている。システムの運用開始は2017年4月を予定しており、本プロジェクトは日本政府による無償資金協力により行われる。

 本プロジェクトは、交通渋滞の改善と交通安全の向上を図り、プノンペンの経済活動の活性化に寄与することを目的としており、市内の100箇所の交差点に新たに信号制御機、車両用及び歩行者用灯器、車両感知器を、また26基の交通状況モニタリング用カメラを設置。併せて光ケーブルネットワークや交通管制センターを構築し、車両感知器からリアルタイムの交通情報を収集して交通状況に合った信号制御を行うことで交通流を最適化する。

 これまでも国内で培ってきた交通管制システムの技術を、JICAの調査における社会実験などを通してタイやミャンマーに導入してきており、本プロジェクトはその豊富な経験を活かして、今回初めて本格的な交通管制システムをカンボジアの首都プノンペンに導入する。

都市の問題としてクローズアップされている交通渋滞の改善、快適な交通環境の実現が期待される。

関連記事
社会
トンレサップ川にかかる新橋 来週にも建設開始[社会]
(20日)
経済
カンボジア 新車に比べ、依然として輸入中古車が人気[経済]
(17日)
日系
JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]
(05日)
日系
JICA エンジニアリング教育の強化に向け、カンボジア工科大学と合意[日系]
(09月28日)
社会
プノンペン ゴミ捨てや違法駐車への取り締まり強化[社会]
(09月22日)
社会
プノンペン都知事 主要道路における大型トラックの使用を禁止[社会]
(09月06日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
業界
根底にあるものは人間尊重 [人材・コンサル] 大西義史
業界
カンボジアに必要なものだから作りました[運輸・物流] ダルー・ホア
業界
安心で安全な医療を持続的に提供する義務があると感じる[医療・医薬] 野々村 秀明
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース