カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2015年2月24日
  • カンボジアニュース

ホテルオークラ、プノンペン進出を発表[日系]

人民党のウェブサイト上で日本企業の大型投資案件が発表された。

今回発表された案件は、日本の大手ホテルグループ、ホテルオークラによるもので、ホテルオークラは約5億ドルを掛けてプノンペンのチョロイチョンワー地区の橋向こうに大型ホテルを開業する予定だという。

ホテルの名前がザ・オークラ・プレステージ・プノンペンとなることも合わせて発表された。

建設はTEHO Development Cambodia Pte LTD社が請け負い既に合意書に署名している。
ホテルは敷地の総面積が34,000㎡で、部屋数は250部屋になるという。

tt_logo
本記事は転載の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
中国資本の高級ホテル シェムリアップ市場に参入[経済]
(06月29日)
観光
カンボジア政府 観光産業におけるサービス料金を規制[観光]
(06月19日)
観光
ASEAN加盟国による観光プロフェッショナル向け相互承認に関する会議開催 カンボジア[観光]
(06月15日)
社会
ナガワールド カンボジアへの社会的貢献によりCSR最優秀賞[社会]
(06月10日)
経済
ロン島初の豪華リゾート ロイヤルグループによりオープン[経済]
(04月25日)
観光
クメール正月 シェムリアップとシアヌークビルのホテルほぼ満室[観光]
(04月14日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル 中華正月イベントのお知らせ
特集
カンボジア人の声 レオパレス21 ソク・ソピアック、ロー・ピセイ
注目
サン&ムーンホテルでハロウィン仮装パーティーが開催!
注目
サン&ムーンのジムで健康に メンバーシップへのスペシャルパッケージ
注目
Early Birdの快適で気持ちいいマッサージのスペシャルプロモーション
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース