カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2017年10月5日
  • カンボジアニュース

JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]

news_201710051
(c)Khmer Times

 国際協力機構(JICA)は、最近のプノンペンでの洪水を招いた原因である排水管の詰まりを取り除くために、2日間の排水作業を開始する。クメールタイムズ紙が報じた。

 10月3日公開された声明では、都庁の助けを借りてワットプノン周辺のパイプの排水作業を行う予定。

 プノンペン都は、パイプの内部を分析し、洪水を緩和。排水機能を最大化するためにカメラの調査を実施する。

関連記事
社会
メコン川周辺の4つの州で洪水被害 カンボジア[社会]
(06日)
社会
カンボジア 地球温暖化で2050年までにGDP10%減の可能性[社会]
(06月10日)
社会
洪水対策のための防災機関による米や種の備蓄すすむ カンボジア[社会]
(05月26日)
日系
草の根技術協力事業で約38万5000ドルを支援 カンボジア[日系]
(03月06日)
社会
日本の支援でプノンペンに下水処理施設の建設[社会]
(02月14日)
社会
プノンペンの洪水対策 住民と当局の協力がカギか[社会]
(10月15日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
役割と責任の明確化が必要 [人材・コンサル] 大西義史 (1/2)
業界
役割と責任の明確化が必要[人材・コンサル] 大西義史 (2/2)
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース