カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年4月15日
  • カンボジアニュース

カンボジア 対中国のコメ輸出量、第1四半期59%増加 [経済]

 news 201904151
(c)Khmer Times

 カンボジアは今年第1四半期に7万5千トンの精米を中国に輸出した。これは前年同期比59%の増加である。クメールタイムズ紙が報じた。

 コメ輸出団体のためのワンウインドーサービス事務局(SOWS―REF)によると、第1四半期のカンボジア米の最大の買い手は中国であり、中国への輸出が米輸出全体の44%を占めている。

 同レポートによると、東南アジア諸国は今年第1四半期に合計17万821トンの精米を輸出した。これは前年同期比で6%の増加である。

関連記事
経済
欧州連合とのEBA協定 カンボジア縫製業協会「完全に撤回する可能性は低い」[経済]
(06日)
経済
カンボジアは一帯一路構想の強力な支持者として経済を多様化させる[経済]
(04月22日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(04月17日)
統計
世論調査による国民の満足度を発表 カンボジア[統計]
(04月15日)
社会
ベトナムがカンボジアに50メガワットの電力を追加供給 [社会]
(04月15日)
経済
中国企業が文具・スポーツ用品工場をオープン カンボジア[経済]
(04月12日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(4/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(1/4)
特集
カンボジア農業最前線〜最貧国の零細国家が手にした『神器と信用』が引き起こす農業変革の波〜(3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース