カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月14日
  • カンボジアニュース

中国、カンボジア企業共同でカンボジアで62階建て商業ビルを建設[経済]

news_201803143
(c)Khmer Times

 現地企業のOKTロイヤルワンは、中国企業Huasi Groupとパートナシップを締結し、62階建ての商業ビルをプノンペン中心部に建設する。クメールタイムズ紙が報じた。

 3月11日、両社の代表者が署名し、モニボン通りにあるTV3カンボジアの跡地に1億5千万ドルを投じて建設され、今年9月に着工する予定。

 OKTロイヤルワン代表は、「このプロジェクトが成功すると信じている。この国で一番高い建物になり、この国のイメージアップに役立つだろう」と語った。

関連記事
経済
高層建築物に関するフォーラム開催 カンボジア[経済]
(03日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(06月16日)
社会
シアヌークビルなど地方都市の排水システムの研究を中国企業と合意 カンボジア[社会]
(06月15日)
経済
カンボジア初の高速道路 年内に建設開始へ[経済]
(06月06日)
経済
シアヌークビル 1億ドルの新プロジェクトが建設開始へ カンボジア[経済]
(06月04日)
経済
バッタンバンにセメント工場建設予定 1日5000トンの生産可能[経済]
(06月03日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース