カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年10月17日
  • カンボジアニュース

カンボジアで国際的ブロックチェーンサミットが開催[経済]

news_2019100173
(c)Khmer Times

 カンボジアの首都プノンペンで来年初頭、世界中から数百人の参加者が集まるブロックチェーンの国際的イベントが開催される。クメールタイムズ紙が報じた。

 主催者のブラックアロー・カンファレンス(Blackarrow Conferences)は、PLMPフィンテック、WSGPアジアインベストメント、dクリニックと協力してイベントを開催する。

 ブロックチェーンは、スマートシティやデジタル決済システムに導入するなど、産業向けのアプリケーションに役立つ分散台帳技術。今のところカンボジアではブロックチェーン産業のブームはまだ見られないが、インダストリー4.0(製造業のコンピュータ化を目指す技術的コンセプト)を掲げるカンボジア政府が目指すデジタル経済において注目されている。

 イベントには主要閣僚や政府関係者、ブロックチェーン技術企業、機関投資家、ベンチャーキャピタリストの他、金融機関やセキュリティ、物流、IT部門の専門家が参加するという。

 PLMPフィンテックの幹部は、「ブロックチェーンとそのアプリケーションへの関心が高まりから、このイベントは成功すると確信している」と述べた。

関連記事
経済
カンボジアのフィンテック業界、サイバーセキュリティの問題に対処すべきと専門家[経済]
(10月02日)
経済
カンボジア中銀主導の決済アプリ「Bakong」をテスト[経済]
(07月24日)
経済
カンボジアは今後7年間でキャッシュレス決済が劇的に増加と予測[経済]
(06月07日)
経済
世界初なるか、ブロックチェーン技術使用の中央銀行 カンボジア[経済]
(04月11日)
経済
カンボジアとシンガポール 金融技術向上のため協力 [経済]
(04月08日)
経済
国民銀行とパイペイが提携 Liivユーザーの利便性が向上 カンボジア[経済]
(03月20日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
人口の80%は銀行口座を持たない [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース