カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年4月6日
  • カンボジアニュース

中小企業銀行(SME銀行)が正式に発足 カンボジア[経済]

20200406
(c)Phnom Penh Post

 今月4日、中小銀行向け融資を専業とする中小企業銀行(SME銀行)が資本金1億ドルのもと正式に発足した。プノンペンポストが報じた。

 経済財政省は、SME銀行と23の商業銀行、2つの専門銀行、7つのマイクロファイナンス機関は協調融資を展開すると発表している。これにより、登録した中小企業は運転資金として20万ドル、投資資金として30万ドルを年利7%、返済期間4年にて借入できるという。

 同省は、小企業は従業員数が10名から50名、もしくは年商2億5000万リエル以上の企業を指し、従業員数が51名から100名、あるいは年商700万リエル以上の企業を中堅企業と定義している。

 2019年8月の国際金融公社の報告書によると、カンボジアの女性経営者は資金調達の制限により、事業拡大に苦戦しているという。現在女性経営者からの資金需要は約42億ドルあり、これは国家予算の約63%に相当する。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース