カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年10月18日
  • カンボジアニュース

カンボジアの建設投資が好調 前年同期比3割超[経済]

news_201910182
(c)Khmer Times

 国土整備・都市化・建設省の報告によると、カンボジアの建設投資における今年1月から9月の間の実績数値が軒並み好調だ。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省により承認された建設プロジェクト数は3433件と前年同期2541件から35%増加、また投資総額は65億ドルと前年同期48億ドルから35%増加した。延床面積は1300万平方メートル以上と、前年同期1070万平方メートルから増加している。

 2000年から今年9月末まで累計すると、4万6991件の建設プロジェクトを承認し、総投資額は480億ドルに達したと同省は報告書に記している。

関連記事
経済
パンデミックによる不動産業界への影響 低価格帯物件は堅調 カンボジア[経済]
(02日)
経済
建設業界は依然として堅調 カンボジア[経済]
(03月17日)
経済
プノンペン郊外の低価格住宅、第1フェーズが年内完了 カンボジア[経済]
(02月19日)
経済
低所得者向け住宅プロジェクトは順調に進捗中 カンボジア[経済]
(01月14日)
経済
手頃な価格の住宅の開発が焦点になると予測 カンボジア[経済]
(01月13日)
経済
建築資材の輸入総額15億ドル、前年比50%増 カンボジア[経済]
(01月08日)
あわせて読みたい
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース