カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年3月20日
  • カンボジアニュース

国民銀行とパイペイが提携 Liivユーザーの利便性が向上 カンボジア[経済]

news_201903201
(c)Phnom Penh Post

 韓国系金融機関の国民銀行(Kookmin Bank)は17日、パイペイと提携し、7万6000人のユーザーを持つ同行独自のデジタルプラットフォーム(Liiv)が、パイペイのローカル小売ネットワークに接続できるようになった。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジアのモバイル決済アプリ、パイペイは、2017年半ばにサービスが開始して以来、取引総額1億7000万ドル、取引件数750万に達している。

 トーマス・ポコルニーCEOは18日、「ダウンロード数は40万近く、アクティブユーザーは25万人以上いる」と述べた。

 モバイル決済プラットフォームの利用は引き続き増加傾向にあり、今後は主要都市部以外でも広く使用されると同社は予想している。

 同氏は、「パイペイは、街中の露店から国際的なブランド店まで、何千もの加盟店で使用できるほか、公共料金の支払いやイベントの予約もできる。中国のアリペイやウィチャットペイとの提携により中国人にも使用でき、また、いくつかの金融機関とも提携している」と述べた。

関連記事
経済
カンボジアは今後7年間でキャッシュレス決済が劇的に増加と予測[経済]
(07日)
経済
カンボジアとシンガポール 金融技術向上のため協力 [経済]
(04月08日)
経済
モバイル決済プラットフォーム、パイペイ RHB銀行と業務提携[経済]
(03月10日)
経済
小口資金融資アプリ「スピアンローン」 30万ドルの資金調達[経済]
(02月08日)
経済
中国 電子決済大手 カンボジア市場を狙う[経済]
(09月20日)
経済
アクレダ銀行が新しいQRコードサービスを開始 カンボジア[経済]
(09月17日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
まだ未開発の地域がカンボジアのポテンシャル[金融・保険]トーマス・ポコルニー(2/2)
業界
カンボジアにキャッシュレスな支払いのインフラを建設する[金融・保険]トーマス・ポコルニー(1/2)
業界
人口の80%は銀行口座を持たない [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース