カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年2月11日
  • カンボジアニュース

グラブカンボジアと提携し運転手に金融サービス開始 ウーリ銀行[経済]

news_201902112
(c)Phnom Penh Post

 韓国の大手商業銀行であるウーリ銀行は、東南アジアで配車サービスアプリを運営するグラブのカンボジア支社と提携して、運転手に低金利融資や保険などの金融サービスを提供する。プノンペンポスト紙が報じた。

 ウーリ銀行のマイクロファイナンス事業部門である傘下のWBファイナンス社と、グラブカンボジアとの間で覚書が締結された。

 WBファイナンスは、カンボジア全域に106店舗、従業員数1400人以上の中堅マイクロファイナンス機関で、2014年にウーリ銀行に買収されている。

関連記事
経済
ハイト眞露 カンボジアでの焼酎の売上が大幅増[経済]
(07日)
経済
シンガポール発の配車アプリ「タダ(Tada)」がカンボジアへ新規参入[経済]
(01月31日)
経済
韓国の中小企業銀行 2020年に新たな支店を開設予定 カンボジア[経済]
(12月12日)
社会
新しい給水所が稼働開始 カンボジア[社会]
(12月05日)
経済
韓国企業 カンボジアの農業分野に関心[経済]
(12月05日)
経済
プノンペンポスト紙 韓国メディア仁川日報と提携 カンボジア[経済]
(12月04日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
業界
発展するカンボジアで配車サービスを新しい形へ[運輸・物流]イー・ウィー・タン
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
アプリケーションの開発に試行錯誤を繰り返した[金融・保険]シン・チャン・モー(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース