カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月22日
  • カンボジアニュース

米国からの投資を強く希望 カンボジア[経済]

keizai_28181022
(c)Khmer Times

 パン・ソラサック商業大臣は19日、カンボジアの製造業部門に投資するよう米国企業へ促した。クメールタイムズ紙が報じた。

 公正労働協会の理事は、「アメリカの投資家がカンボジアに投資するよう奨励している。我々は彼らのために有利な投資環境を構築するために全力を尽くす」と述べた。

 カンボジアは、発展途上国が米国に免税輸出をすることにより、発展途上国の経済成長を促進するGSPプログラムに含まれている。

 昨年7月米国政府は、スーツケース、財布など、カンボジアの旅行用品に対する関税の免除を発表した。

関連記事
経済
韓国企業 カンボジアの農業分野に関心[経済]
(05日)
経済
カンボジア UAEに投資要請[経済]
(11月29日)
経済
アムルライスが5万トンの水稲を購入 カンボジア[経済]
(11月17日)
経済
170件の投資プロジェクトを承認 カンボジア[経済]
(11月16日)
経済
新たに69の衣服工場作られる カンボジア[経済]
(11月03日)
経済
中国江蘇省 シアヌークビルへさらなる投資へ カンボジア[経済]
(11月02日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
CSXは初期段階から改善されている[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース