カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年10月19日
  • カンボジアニュース

ハッタカクセカー 上場に強い自信 カンボジア[経済]

keizai_20181019
(c)Khmer Times

 ハッタカクセカー(HKL)のホウ・レン・トンCEOは、「社債を発行しカンボジア証券取引所に上場することを確信している」と述べた。クメールタイムズ紙が報じた。

 債券の収入は、HKLの貸付業務の成長や、より多くの最先端テクノロジーやその他のインフラストラクチャーを開発するために使用される。

 マイクロファイナンスおよび預金引受機関は、120万ドルの債券を発行する予定で、発行日から3年(2018-2021)の満期日を持ち、クーポンレートは7.5%から8.5%である。

 HKLはカンボジア証券取引所(CSX)に上場する第6の企業になる予定。

 カンボジア証券取引委員会の局長は、「経済の持続可能性を維持させるために、金融システムは強く効率的でなければならない。株式市場は現在の銀行システムを補完するために重要な役割を果たすだろう。収益は、HKLが企業や一般に融資を提供するのに役立つ」と述べた。

経済の最新ニュースランキング
最新ニュース