カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月24日
  • カンボジアニュース

シハヌークビル初のショッピングモールの建設が開始される カンボジア[経済]

keizai-20180924
(c)Khmer Times

 シアヌークビル初のショッピングモール,フーリエ・タイムズスクエア・モールの建設が20日に始まった。クメールタイムズ紙が報じた。

 フーリエ・タイムズスクエア・モールは1ヘクタールの土地に建てられ、スターバックスコーヒー、映画館を含むショッピングセンターであり、来年9月に完成予定。

 シハヌークビルには現在30万人の人口がおり、毎日8000〜9000人の国内外の観光客が訪れている。

関連記事
経済
水祭り参加者 昨年と比べ50パーセント増加 カンボジア[経済]
(11月26日)
経済
水祭り期間 シアヌークビルは観光客伸び悩みか カンボジア[経済]
(11月21日)
観光
観光客が約12%増加 カンボジア[観光]
(11月15日)
経済
日系資本のホテルが開業 カンボジア[経済]
(11月14日)
経済
トゥール・コーク区の賃貸マンションの供給が3倍に増加 カンボジア[経済]
(11月03日)
経済
コンドミニアムの供給が僅かに増加 カンボジア[経済]
(10月25日)
あわせて読みたい
注目
最新のプノンペンお買い物スポット エクスチェンジスクエア!
特集
注目すべき卓越した2つの物件、カサ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
カンボジア人の声 レオパレス21 ソク・ソピアック、ロー・ピセイ
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース