カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月13日
  • カンボジアニュース

租税総局 今年8ヶ月間の税収が15億ドル超 カンボジア[経済]

keizai-20180913-2
(c)Phnom Penh Post

 租税総局(GDT)は、今年8ヶ月間に15億ドル以上の税収を得た。これは昨年同期間と比べて12%増加した。プノンペンポスト紙が報じた。

 10日に発表された文書によると、収入は1億6800万ドル増加し、前年同期と比べて12.5%増加した。

関連記事
経済
関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]
(06月27日)
経済
建設や不動産業からの税収 4年間で3億6600万ドル カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
過去5年間の航空業界からの税収 1億2800万ドル以上に カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
カンボジア通信大手のスマートアクシアタ 最も優れた納税者として金賞を受賞[経済]
(05月17日)
経済
GDTに登録する中小零細企業 2年間の税金免除を検討[経済]
(05月10日)
経済
カンボジアの第1四半期中の税収 7億6100万ドル[経済]
(04月30日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース