カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月10日
  • カンボジアニュース

カンボジア国立銀行 外貨準備のための利払いを停止 カンボジア[経済]

keizai-20180910
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国立銀行(NBC)は4日、カンボジアの銀行に外貨準備のための利払いを停止すると発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 現在、貸出先に対する準備金は、外国通貨と国内通貨にそれぞれ12.5%と8%である。

 NBCは以前、外貨準備総額の4.5%の利息を支払った。

 アクレダ銀行のイン・チャンニーCEOは、「準備金の金利収入は非常に小さいため、銀行の業務には何の影響も与えない」と述べた。

関連記事
経済
カンボジア国立銀行と国際通貨基金が議論 カンボジア[経済]
(23日)
経済
カンボジア国立銀行 新しい金融リテラシーキャンペーンを発表 カンボジア[経済]
(19日)
経済
カンボジア国立銀行 新たなMFIライセンスを取り消し カンボジア[経済]
(07日)
経済
大手MFIのハッタカクセカー カンボジア初の社債を発行[経済]
(08月27日)
経済
カンボジア国立銀行がQRコードシステムの銀行を募集[経済]
(08月24日)
経済
カンボジア国立銀行 企業に向けてデータ収集に協力を呼びかける[経済]
(08月20日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース