カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年7月24日
  • カンボジアニュース

有価証券に関するフォーラム カンボジア証券取引所[経済]

 カンボジア証券取引所(CSX)は、有価証券に対する国民の理解を高めるためのフォーラムを開始する。プノンペンポスト紙が報じた。

 CSXのリスティング・ディスクロージャー担当の責任者は、「このフォーラムで投資家と一般市民が上場企業の専門家と直接話し合うことができるので、カンボジアの証券市場の範囲をさらに広げることが期待できる」と述べた。

 議題となる主なトピックには、ビジネス戦略、セクターの潜在的成長、企業全体の利益の進展が含まれる。

 現在、CSXに上場している企業は5社あり、今年は2社が追加される予定だ。

関連記事
経済
アクレダ銀行の株式の25%を来月公開 カンボジア[経済]
(10月31日)
経済
プノンペン 経済特区に新たな投資 カンボジア[経済]
(10月23日)
経済
ハッタカクセカー 上場に強い自信 カンボジア[経済]
(10月19日)
経済
地方証券取引所に上場させるよう求める カンボジア[経済]
(10月16日)
経済
カンボジア証券取引所 社債の発行を承認 カンボジア[経済]
(09月21日)
経済
プノンペン自治港とシアヌークビル自治港が顕著な成長[経済]
(08月18日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
業界
カンボジアの人々に対する説明を続けていく[金融・保険]ホン・ソク・ホー(2/2)
業界
上場には多大な努力が必要とされている[金融・保険]ホン・ソク・ホー(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース