カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年7月18日
  • カンボジアニュース

カンボジア国立銀行は非公式の貸付業者を取り締まる[経済]

news_201807183
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)は、非公式貸付業者の運営を停止するため、国家警察と協力している。クメールタイムズ紙が報じた。

 NBCのチア・セレイ総局長は、「多くの未登録マイクロファイナンス機関(MFI)は、金利を含む返済条件について明確な説明をせずにローンを提供している」と述べた。

 2018年の上半期NBCは、中央銀行の規則と規制を遵守しなかったため、50の農村信用事業者のライセンスを終了した。

 マイクロファイナンス協会(CMA)のメンバーでもあるアムレット・マイクロファイナンスのチア・パラリンCEOは、未登録のMFIに対するNBCの姿勢を歓迎し、「中央銀行のアプローチがMFI全体のイメージと評判を保護するのに役立っている」と説明した。

関連記事
経済
地方証券取引所に上場させるよう求める カンボジア[経済]
(16日)
経済
世界的ブランド企業 カンボジア投資拡大に関心 [経済]
(13日)
経済
今後の不動産部門の信用に懸念 カンボジア[経済]
(13日)
経済
携帯情報サービス 個人ファイナンスの情報を提供[経済]
(02日)
経済
カンボジア国立銀行と国際通貨基金が議論 カンボジア[経済]
(09月23日)
経済
カンボジア国立銀行 新しい金融リテラシーキャンペーンを発表 カンボジア[経済]
(09月19日)
あわせて読みたい
特集
日本企業ならではのサービスや従業員教育を市場流入させたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
本音調査アンケート 調査リポート02―マイクロファイナンス
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース