カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年6月25日
  • カンボジアニュース

石油価格の高騰を受け7月から減税を実施 カンボジア[経済]

news_201806251
(c)Khmer Times

 フンセン首相は7月1日から減税を発行し、地元のガソリンスタンドの価格引き下げに引き続きガソリン1リットル当たり160リエル(0.4ドル)を免除すると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 減税によりレギュラーガソリンの税率は35%から15%、ディーゼルは15%から5.5%、灯油は15%から10%に削減され、政府の税収は3000万ドルとなる。

 首相は、商業省がガス会社を監督し、新政策を遵守するように任命すると述べた。

 首相はまた、「カンボジア人は、ガソリンスタンドが国際市場価格の上昇前に仕入れているものを原油価格が上昇すると直ちに小売価格を引き上げることに不満をもらしている。私はガソリンスタンドにこの慣行を再考し、小売価格の上昇が市民に及ぼす影響をもっと気にしてほしい」とガソリンスタンドに対し価格を突然上げないよう求めた。

関連記事
経済
UAE カンボジアの石油・ガスに関心[経済]
(10日)
社会
15日までガソリン価格が1$に カンボジア[経済]
(03日)
経済
ガソリン価格 3ヶ月連続上昇 カンボジア[経済]
(10月09日)
経済
カンボジア租税総局 印紙税の納税期限延長を発表[経済]
(07月11日)
経済
ガソリンの小売価格が引き下げ カンボジア[経済]
(07月03日)
経済
関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]
(06月27日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
業界
カンボジアの税務制度は変革期にある[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、 ドゥク・ダリン
業界
有用性のある事前調査、プランニングが大切 [法務・税務・会計] 宮田智広
業界
税務当局による企業実態把握への取り組みが進んでいる[法務・税務・会計] 本庄谷由紀
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース