カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月22日
  • カンボジアニュース

カンボジア証券取引所 アプリの導入で過去最高の取引額を記録[経済]

news_201806164
(c)Khmer Times

 カンボジア証券取引所(CSX)は、今年1月に導入された新しい取引ツールにより、6月16日~20日にかけて、過去最高の取引額を記録したと発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 5日間の1日の平均取引額は8万4000ドル、20日には最高の10万5000ドルが取引された。

 この要因は、最高価格で株式を取引できる新しいツール「マーケット・オーダー」の導入によるもので、マーケット・オーダーは、CSXの株価がタイムリーに反映され、投資家が株を簡単に現金化できるという。

 CSXの運用ディレクター、ラムン・ソレイユ氏は、「5日間において、プノンペン水道公社プノンペン自治港シアヌークビル自治港など国有企業の動きが目立った」と話した。

関連記事
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース