カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月23日
  • カンボジアニュース

マニュライフ生命保険とサタパナ銀行がパートナーシップ カンボジア[経済]

news_201806214
(c)Khmer Times

 世界的な生命保険会社のマニュライフ生命保険と、日系企業のサタパナ銀行は、新しいパートナーシップを開始した。クメールタイムズ紙が報じた。

 マニュライフ生命保険のエージェントは現在、サタパナ銀行の169店舗ある全ての支店に駐在し、顧客を支援し、保険の相談を受けている。

 マニュライフ生命保険のロバート・エリオットCEOは、「このパートナーシップにより、マニュライフは多くの家族に手を差し伸べることができ、革新的であり世界クラスのソリューションを提供するのに役立つだろう」と述べた。

 サタパナ銀行の加藤紀彦CEOは、「カンボジアの多くの人々が保険の恩恵を理解し、未来の財政を守り、災害から身を守る機会を得られるようになることは非常に重要である。サタパナ支店のマニュライフ代理店の存在が、同国における保険意識の向上に役立つ」と語った。

関連記事
経済
サタパナ銀行とパイペイが提携 顧客にモバイル送金機能を提供 カンボジア[経済]
(09月03日)
経済
IT企業が保険会社向け製品開発のため新たな提携開始 カンボジア[経済]
(07月16日)
経済
カンボジアの保険業界 2018年も好調なスタート[経済]
(07月11日)
経済
サタパナ銀行が送金サービス「ウィング」と提携 カンボジア[経済]
(06月15日)
経済
大手マイクロファイナンス機関アムレット AIAと提携し、生命保険を提供[経済]
(04月29日)
経済
サタパナ銀行 日系マルハン銀行との合併により大幅に利益回復[経済]
(04月20日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース