カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月21日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 国際貿易摩擦によるカンボジア経済への影響を懸念[経済]

news_201806211
(c)Phnom Penh Post

 フンセン首相は、国際貿易摩擦によるカンボジア経済へ影響に懸念を表明した。プノンペンポスト紙が報じた。

 米国はすでに中国の輸入額の500億ドルに25%の関税を課しており、中国はこれに対応して、米国の輸入額で500億ドルで25%の義務を明らかにした。

 欧州連合(EU)諸国は14日、トランプ大統領がヨーロッパの金属に多額の関税を課したことから、ウィスキーやオートバイを含む米国製品に報復関税を課すとしている。

 カンボジアにとってEUと米国は、カンボジアの工場からの衣類や繊維製品が集まる主要市場であり、中国は農産物の主要市場とみなされている。

 首相は、「現在、我々が直面している状況は、世界貿易戦争が確実に起こっていることである。問題は、それが私たちとこの国ににどのような影響を与えるかだ。学者や専門家は、私たちがそれに正しく対応するために研究を行う必要がある」と述べた。

関連記事
労働
カンボジア、公共雇用サービスをデジタル化に向けた取り組みを優先[労働]
(04日)
経済
オクスリー・ジェムがザ・ピークの新しい請負業者を発表 カンボジア[経済]
(02日)
政治
2020年国家予算法案が承認される カンボジア[政治]
(11月27日)
経済
世界銀行、職の多様化とスキル開発の必要性を指摘[経済]
(11月20日)
政治
シアヌークビルの下水課題に1億7000万ドルを追加割当[政治]
(11月18日)
経済
カールスバーグ、アンコールビールの生産者を完全子会社化[経済]
(11月05日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
業界
カンボジアの物流業、参入分野を選んでターゲットを明確にすればチャンスはある[運輸・物流]コウ・ペン
業界
カンボジアで検品・物流のワンストップサービス、大森&トーマス[運輸・物流]山崎豊 (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース