カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月1日
  • カンボジアニュース

プノンペン・ダイアモンドアイランドに新しく1億ドルの高層ビル建設予定[経済]

news_201806011
(c)Khmer Times

 台湾の投資家は、ダイヤモンドアイランドとも呼ばれるプノンペンのコーピッチ地区に新しい建物を1億ドルで建設予定と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 ギアタワーと名付けられたこの新しい建物は、40階建てで高さは178メートル。ホテル、オフィス、コンドミニアムなどがある。

 センチュリー21メコンのチレク・ソクニムCEOは、「コーピッチは水に囲まれ素晴らしい景色を見せている。高層開発のために最適な場所だ」と語った。

 国土整備・都市化・建設省によると、カンボジアで承認された建設プロジェクトの合算値は2017年に64億2000万ドルに達し、22.31%の増加となった。

関連記事
経済
新空港開発に向けカンダール州・タケオ州の土地売買を一時的に停止[経済]
(04日)
経済
メコン川下流に第2のコーピッチを開発か カンボジア[経済]
(02月11日)
経済
コンドミニアムはハイエンドから手頃な価格の物件にトレンドは移行する[経済]
(01月19日)
経済
2018年第4四半期にコンドミニアムが19%増 カンボジア[経済]
(01月16日)
経済
プノンペンの賃貸可能戸数が3倍になると予想[経済]
(01月08日)
社会
すべての建物に身体障害者の対応を要求 カンボジア建設省[社会]
(12月28日)
あわせて読みたい
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース