カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月1日
  • カンボジアニュース

プノンペン・ダイアモンドアイランドに新しく1億ドルの高層ビル建設予定[経済]

news_201806011
(c)Khmer Times

 台湾の投資家は、ダイヤモンドアイランドとも呼ばれるプノンペンのコーピッチ地区に新しい建物を1億ドルで建設予定と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 ギアタワーと名付けられたこの新しい建物は、40階建てで高さは178メートル。ホテル、オフィス、コンドミニアムなどがある。

 センチュリー21メコンのチレク・ソクニムCEOは、「コーピッチは水に囲まれ素晴らしい景色を見せている。高層開発のために最適な場所だ」と語った。

 国土整備・都市化・建設省によると、カンボジアで承認された建設プロジェクトの合算値は2017年に64億2000万ドルに達し、22.31%の増加となった。

関連記事
社会
障害者の交通安全を向上させるプロジェクトを発表 カンボジア[社会]
(08月27日)
経済
ワードブリッジが国連機関とパートナーシップを提携 カンボジア[経済]
(08月21日)
未分類
プノンペン自治港の巨大商業施設計画  中国企業が開発[経済]
(07月26日)
経済
シアヌークビルの不動産 中国からの投資により急成長を遂げる[経済]
(07月13日)
経済
高層建築物に関するフォーラム開催 カンボジア[経済]
(07月03日)
経済
カンボジア政府 低コスト住宅プロジェクトに税制優遇[経済]
(06月22日)
あわせて読みたい
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース