カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年5月24日
  • カンボジアニュース

大手通信会社メットフォン 次世代4.5Gサービスの提供開始 カンボジア[経済]

news_201805241
(c)Phnom Penh Post

 ベトナムに本社を置く大手通信会社のメットフォンは、4.5Gサービスの提供を開始すると発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 同社の広報担当は、「この新しい4.5Gネットワークは、4Gネットワークと比較し、最大10倍の速度のインターネットを楽しむことができる」と述べた。

 また、メットフォンはカンボジアにおけるブランド改革を行い、長期目標および新しいロゴを明らかにした。

関連記事
経済
1410万人がインターネットにアクセス カンボジア[経済]
(05月20日)
経済
豪州企業、カンボジアで中古車販売サイトを開設[経済]
(05月09日)
経済
今年後半に5Gサービス試行へ カンボジア[経済]
(05月09日)
経済
高度技術のスタートアップに年間500万ドルの基金創設 カンボジア[経済]
(03月27日)
経済
現地インターネットサービスプロバイダーがG-PONを採用 カンボジア[経済]
(03月21日)
経済
セルカード カンボジアで最速のモバイルネットワークと表彰[経済]
(02月28日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
業界
高品質コンテンツの作成には人材投資が必要[マーケティング・メディア]チー・セラ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース