カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年4月24日
  • カンボジアニュース

韓国の中小企業銀行(IBK) 代表事務所を開設へ[経済]

news_201804241
(c)Khmer Times

 韓国の中小企業銀行(IBK)は今年、プノンペンで事務所を開設すると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 プノンペン支店の代表は、IBKがカンボジア国立銀行(NBC)からカンボジアの商業銀行としての営業拠点を設置するライセンスを付与された3番目の韓国銀行となったと述べた。

 同行の金斗晋CEOによると、NBCからのライセンス取得には約3年かかったとし、「IBKは地元と韓国の中小企業にサービスを提供する。インフラの整備が完了した後にサービスを提供する」と述べた。

関連記事
経済
韓国企業 カンボジア地元企業との取引促進イベント開催[経済]
(17日)
経済
カンボジア国立銀行と韓国銀行が共同研究[経済]
(10日)
経済
サタパナ銀行が送金サービス「ウィング」と提携 カンボジア[経済]
(06月15日)
経済
アクレダ銀行 全支店の完全デジタル化に取り組む カンボジア[経済]
(06月02日)
観光
カンボジア・コンポントム州の観光市場 韓国人投資家から注目を浴びる[観光]
(05月31日)
社会
韓国の支援によりプノンペンの公園で無料Wi-Fiの提供スタート[社会]
(05月15日)
あわせて読みたい
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース