カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年4月24日
  • カンボジアニュース

プノンペン商業銀行(PPCBank) 送金サービス「ウィング」の利用が可能に[経済]

chumoku_201804242
(c)PPCBank

 プノンペン商業銀行(PPCBank)は、ウイング・カンボジア専門銀行と提携し、銀行口座からウィングの口座への送金や、カンボジア国内約5000あるウィング代理店での受け取りが可能となる。

 また、この提携により、プノンペン商業銀行が推し進めているカンボジア人労働者の韓国への出稼ぎの支援にも繋がるとしている。

 同行株主である韓国の全北銀行(Jeonbuk Bank)は、既に韓国在住カンボジア人向けにカンボジアデスクを設置しており、今後は韓国での就業によって得た資金を、カンボジアの地方に住む家族へ送金する手段として、ウィングが利用が可能となる。

 また、これから韓国に向かうカンボジア人労働者に特別融資も実施しており、韓国に移住後に同行カンボジアデスクにて返済することも可能となる。

関連記事
経済
送金サービスのウィング モバイル決済プラットフォームを開始[経済]
(08月20日)
経済
配車アプリのパスアップと送金サービスのウィングが提携開始[経済]
(07月03日)
労働
海外で働くカンボジア人労働者の支援を継続する フン・セン首相[労働]
(06月30日)
社会
プノンペン都内バスで電子決済カード利用可能に[社会]
(06月20日)
経済
サタパナ銀行が送金サービス「ウィング」と提携 カンボジア[経済]
(06月15日)
経済
カンボジア郵政公社 電子決済・送金アプリを開始[経済]
(06月12日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース