カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月31日
  • カンボジアニュース

カンボジアの生命保険 2017年の保険料額が前年比60%増に[経済]

news_201803312
(c)Khmer Times

 カンボジア保険協会(IAC)は、「2017年の保険業界の総保険料は、前年の1億1350万ドルに対し26%増の1億4920万ドル。カンボジア人の財務およびリスク管理に対する需要の高まりを示している」と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 内訳として、損害保険が前年度比7%増の約7540万ドルだったのに対し、生命保険は4310万ドルから56%増の6750万ドルに達した。

 IAC会長のホイ・バサロ会長は、「昨年、保険会社の数は13社に達し、人々の保険への理解と、安定や保護への需要増によって成長してきた。保険会社の存在は、リスク軽減や雇用創出、人材育成など、社会にプラスの影響を与え、優れた規制発展も業界の健全な成長に重要な役割を果たしている」と述べた。

 IACの副会長兼マニュライフのロバート・エリオットCEOは、「昨年、2つの新しい生命保険会社が市場に参入し、2017年には合計8万6000件、そう保証額25億ドルの新規加入があった」と話した。

関連記事
経済
自動車所有者に対して保険加入の義務化を計画 カンボジア[経済]
(07月26日)
経済
カンボジアの生命保険料総額、初めて一般保険料総額を上回る[経済]
(04月29日)
日系
第一生命、カンボジアにおける生命保険事業に進出[日系]
(04月25日)
経済
2018年のカンボジアの保険業界 総保険料30%増[経済]
(03月26日)
経済
台湾系保険会社 カンボジアへ進出[経済]
(12月07日)
経済
マニュライフ生命保険 6支店目 シアヌークビルへ進出 カンボジア[経済]
(11月14日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース