カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月23日
  • カンボジアニュース

リエル通貨の利用増加の兆し カンボジア国立銀行[経済]

news_201803241
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアの通貨であるリエルは、総金融取引の約17%を占めているが、中央銀行関係者によると、リエルの流通量の増加の兆しがあるとしている。プノンペンポスト紙が報じた。

 カンボジア国立銀行(NBC)のチア・セレイ総局長は、消費者への調査の結果、リエルの使用に対する意識が変化していると指摘した。

 NBCによると、2014年にカンボジアの若者にリエルの使用に対する彼らの認識を尋ねた調査を行ったが、当時は過半数が米ドルを使うことを望んでいたものの、最近の調査では若者の中には国の誇りとしてリエルを使用したいという意識があるようだ。

 NBCはすべての商業銀行とマイクロファイナンス機関に、2019年末までに貸出ポートフォリオの少なくとも10%をリエルで保有するよう要求するなど、リエルの利用を促進するための規制をかけている。

関連記事
経済
プノンペン経済特区 収益構造の多様化を目指す[経済]
(26日)
観光
カンボジアの空港 新ルート開通により第1四半期の乗客数急増[観光]
(23日)
経済
豪系鉱山会社 カンボジア・プレアヴィヒア州で金・銀の鉱床を発見[経済]
(23日)
観光
今年のクメール正月 520万人が国内旅行に カンボジア[観光]
(22日)
経済
サタパナ銀行 日系マルハン銀行との合併により大幅に利益回復[経済]
(20日)
経済
カンボジアの経済成長を7%強と予測 アジア開発銀行[経済]
(15日)
あわせて読みたい
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
業界
私たちはサービスを提供する「パートナー」でなくてはならない[金融]レオニー・レスブリッジ (2/2)
業界
人々はエネルギーに溢れ、チャンスに満ち溢れています[金融]レオニー・レスブリッジ (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース