カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年1月29日
  • カンボジアニュース

2017年徴税額 政府予想をはるかに上回る カンボジア[経済]

news_201801291
(c)Phnom Penh Post

 租税総局(GDT)によると、2017年の徴税額は、政府予測の17億1000万ドルを超え、対前年比30%増の19億3000万ドルとなった。プノンペンポスト紙が報じた。

 GDTのコン・ヴィボル総局長は、年次総会で「税制改革が効果的だった。法人税や住民税、VAT収入は31%、固定資産税と所得税はそれぞれ12%と10%増加した」と述べた。

 カンボジアインベストメントマネジメントのアンソニー・ガリアーノCEOは、「一部の納税者は積極的な監査に懸念を示しており、GDTが税法や登録プロセスを改善する必要がある」と話す。

 DFDLカンボジアの税務責任者クリント・オコネル氏は、「税収増加に伴い支出の増加も予想され、年間予算を自費で賄うようにすべきだ。また、市民が国の税収に期待を寄せるなど、様々な変化も考慮される必要がある」と述べた。

 GDTの1月23日付の書類によると、税関の徴税額も10.4%増の19億ドルだった。

関連記事
経済
カンボジア租税総局 印紙税の納税期限延長を発表[経済]
(11日)
経済
関税当局は密輸を撲滅するためのヘリコプターを保有 カンボジア[経済]
(06月27日)
社会
石油価格の高騰を受け7月から減税を実施 カンボジア[経済]
(06月25日)
経済
カンボジア政府 低コスト住宅プロジェクトに税制優遇[経済]
(06月22日)
経済
カンボジア縫製業協会 税務コンプライアンスに関するパートナーシップ締結[経済]
(05月30日)
経済
カンボジア通信大手のスマートアクシアタ 最も優れた納税者として金賞を受賞[経済]
(05月17日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース