カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年1月22日
  • カンボジアニュース

干ばつ被害のための保険 カンボジア含む5カ国で開始[経済]

 マイクロファイナンス機関ビジョンファンド・インターナショナルは1月19日、カンボジアで、干ばつの影響を受ける国民を対象とする保険プログラムを開始した。プノンペンポスト紙が報じた。

 このプログラムは「災害におけるアフリカとアジアの回復保険制度」と名付けられ、カンボジア、ミャンマー、ケニア、マラウイ、マリ共和国、ザンビアの5カ国の農家および中小企業経営者をカバーする。

 特別条件で融資が行われ、今年中旬には洪水にも対象を拡大する予定だ。

関連記事
経済
自動車所有者に対して保険加入の義務化を計画 カンボジア[経済]
(07月26日)
経済
カンボジアの生命保険料総額、初めて一般保険料総額を上回る[経済]
(04月29日)
日系
第一生命、カンボジアにおける生命保険事業に進出[日系]
(04月25日)
経済
2018年のカンボジアの保険業界 総保険料30%増[経済]
(03月26日)
経済
台湾系保険会社 カンボジアへ進出[経済]
(12月07日)
経済
マニュライフ生命保険 6支店目 シアヌークビルへ進出 カンボジア[経済]
(11月14日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
業界
カンボジアの保険業界に、これまで少なかった「代理店」というシステムを[金融・保険] ibs (1/3)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース