カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年12月5日
  • カンボジアニュース

韓国 カンボジアから移住労働者増員と農作物輸入の拡大望む[経済]

 韓国はカンボジアからの移住労働者の増加やマンゴーを含む農産物輸入の拡大を望んでいる。クメールタイムズ紙が報じた。

 在カンボジア韓国大使とヘン下院議長の会談の後、ヘン下院議長のキャビネットチーフは記者会見で、「来年韓国はマンゴーを含む農産物の輸入を開始する」と述べた。カンボジアは2015年に韓国の検疫機関と契約し、マンゴーを韓国に輸出する計画を策定している。

 また、大使はヘン下院議長に、韓国に現在約4万5000人いる移住労働者の数を増加させたいと語ったとされる。

関連記事
未分類
欧州連合との貿易協定についての話し合い カンボジア[経済]
(12日)
経済
カンボジア国立銀行と韓国銀行が共同研究[経済]
(10日)
政治
カンボジアと中国は60年の友情を祝う[政治]
(04日)
社会
日本政府 密輸撲滅のための巡視船をカンボジアに寄付[社会]
(04日)
経済
カンボジア ユーラシア経済連合との自由貿易協定に向け協議[経済]
(06月08日)
観光
カンボジア・コンポントム州の観光市場 韓国人投資家から注目を浴びる[観光]
(05月31日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース