カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月29日
  • カンボジアニュース

中国系マイクロファイナンス機関がカンボジア市場に新規参入[経済]

 中国のマイクロファイナンス機関、クメール・キャピタルは27日、カンボジアの金融業界に参入し、67番目のマイクロファイナンス機関となった。クメールタイムズ紙が報じた。

 クメール・キャピタルのマネージング・ダイレクターは、「多数のマイクロファイナンス機関との競争に直面することが予想されるが、カンボジアの金融業界の主要プレーヤーになるために、業界の発展に重要な役割を果たせるよう努力するつもりだ」と話した。

 カンボジア国立銀行の担当者は、「これは外国人投資家たちが私たちの経済、特に金融部門に多くの信頼を寄せていることをあらわしている」と語った。

 同氏によると、カンボジアにおけるマイクロファイナンス機関の第3四半期の固定資産額は、前年同期比で29%増加し、貸出金は36%、預金額は38%それぞれ増加している。

関連記事
経済
カンボジア国立銀行 新しい金融リテラシーキャンペーンを発表 カンボジア[経済]
(19日)
経済
カンボジア国立銀行 外貨準備のための利払いを停止 カンボジア[経済]
(10日)
経済
カンボジア国立銀行 新たなMFIライセンスを取り消し カンボジア[経済]
(07日)
経済
AMKマイクロファイナンスが中国の銀行に80%の株式を売却  カンボジア[経済]
(08月31日)
経済
中国企業代表団 カンボジア政府高官と投資について意見交換[経済]
(08月28日)
経済
大手MFIのハッタカクセカー カンボジア初の社債を発行[経済]
(08月27日)
あわせて読みたい
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
中小企業には更なるビジネス成長を期待[金融]ブン・モニー (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース