カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月30日
  • カンボジアニュース

アコーホテルズ 新たにカンボジア国内に3つのホテルを開業予定[経済]

news_201711293
(c)Phnom Penh Post

 フランス・パリを本拠とし、世界規模で展開するホテルチェーンのアコー・ホテルズは、カンボジアに参入する欧米ホテルチェーンとマネジメント・コントラクトを締結した。プノンペンポスト紙が報じた。

 アコー・ホテルズのエコノミー型ホテルブランドであるイビススタイルズが、来年にシェムリアップで開業予定、中級ホテルブランドのノボテルはプノンペンとシアヌークビルでの出店を計画しているという。

 同社は、既にカンボジアで最上級ホテルブランドのソフィテルとラッフルズを展開しており、これら開業している4つのホテルの雇用者数は1200人にのぼる。なお、今後予定されている3つの新たなホテルにより、約600人の雇用が新たに創出される見込み。

関連記事
経済
カンボジア・中国外交60周年を記念して 高速道路・新空港の建設に調印[経済]
(15日)
観光
中国人観光客の増加に高級ホテルは繁盛するも欧米人の人気飲食店は苦戦[観光]
(07日)
社会
プノンペン自治港 4月にフェリーサービスを開始[社会]
(05日)
経済
1月からプノンペン―シアヌークビル間の高速道路建設[経済]
(12月29日)
政治
来年7月総選挙後まで閣僚再編は無い可能性 カンボジア[政治]
(12月27日)
社会
急速な都市化 包括的に監督する組織は「都庁ではない」 プノンペン都庁[社会]
(12月23日)
あわせて読みたい
注目
サン&ムーンホテル ジム会員で素敵な特典ゲット
注目
サン&ムーンホテルから新年カウントダウンパーティーのお知らせ
注目
クリスマスキャンディー プールサイドパーティーのお知らせ
注目
SUN & MOON, Urbanホテル 2周年記念パーティーのお知らせ
注目
サン&ムーンホテルでフルムーンパーティーが開催!
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース