カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月26日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 世界的金融機関クレディ・スイスに進出を呼び掛け[経済]

news_201711261
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、チューリッヒに本社を置く世界最大規模の金融コングロマリット、クレディ・スイスに対し、カンボジアに進出するように呼び掛けた。クメールタイムズ紙が報じた。

 首相府で行なわれたクレディ・スイスのマネージング・ダイレクターとの会談において、首相は、政治的な安定性、強固な経済成長、潜在的な収益性が高く、未開発のセクターの存在といった様々な要因を挙げながら、カンボジアがクレディ・スイスの拡大計画に理想的な国であるとアピールした。また、国内で急成長を遂げている業界として金融業界を挙げ、「カンボジアの金融セクターでの大きな潜在力は、確実に考慮の余地があるだろう」と述べた。

 カンボジア国立銀行によると、過去16年間で、カンボジアの銀行資産は41倍の増加を見せ、20億ドルに達している。現在カンボジアには39の商業銀行、15の専門銀行、7つの預金受入マイクロファイナンス機関、66の認可済みマイクロファイナンス機関がある。

関連記事
日系
大手信販会社ジャックス カンボジアで事業開始[日系]
(03月21日)
日系
日本の消費者金融プロバイダー・カンボジア市場に参入[日系]
(02月27日)
経済
サタパナ銀行 政府の命令を受け新たなロゴを発表[経済]
(11月29日)
経済
農業セクター 機械の導入で近代化を図る[経済]
(11月21日)
経済
ローンポートフォリオの最低10%をリエル建てに 金融機関にとって挑戦[経済]
(10月07日)
経済
来年のカンボジア国民議会選挙 銀行部門に及ぼす影響は最小限になると予測[経済]
(08月28日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース