カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月14日
  • カンボジアニュース

低価格住宅の開発の優先を投資家に呼びかけ チア建設大臣[経済]

news_201711141
(c)Khmer Times

 政府は、低中所得者向けの低価格住宅の開発を優先するよう投資家に呼びかけている。クメールタイムズ紙が報じた。

 プノンペン都内で建設費7000万ドルの低コストで建設するというコンドミニアムの着工式典で、国土整備・都市化・建設省チア・ソパーラー大臣は、「手頃な販売価格の住宅を開発する投資家を支援する」と語った。

 また、開発業者社長の康本健守氏は、「このプロジェクトは、カンボジアの大学生、新婚夫婦、低所得世帯をターゲットにしている。都内中心部に位置し、快適で近代的なデザインとなっている」と述べた。

 2017年に国土整備・都市化・建設省は2522件、約56億3000万ドルのプロジェクトを承認し、対前年比22%の増加となった。同省ではカンボジアの住宅需要は2030年までに100万件に達すると予測している。

関連記事
経済
中国企業 発電所と衛生技術への投資計画発表 カンボジア[経済]
(18日)
社会
カンボジア王室からカンタボパ小児病院に100万ドルの恩賜[社会]
(12日)
経済
高層建築物に関するフォーラム開催 カンボジア[経済]
(03日)
観光
アンコールワットの入場チケット収入 今年上半期18%増加[観光]
(02日)
経済
SIMカード利用者登録 7月1日が最終日 カンボジア[経済]
(01日)
経済
カンボジア農村開発銀行 需要高の香り米の栽培を促進[経済]
(01日)
あわせて読みたい
特集
注目すべき卓越した2つの物件、サ・バイ・メリディアンとスカイラー・バイ・メリディアンに迫る
特集
チア・ソパーラー大臣が語る、歴史からの再興を遂げたカンボジアの可能性
特集
注目のコンドミニアム、カーサ・バイ・メリディアンについて迫る
注目
CASA BY MERIDIAN GFにてKOH PICH支店開設記念  PPCBANK代表 アンドリュー・ シン氏との対談
注目
オーキデヴィラ:プノンペンの発展する住宅
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース