カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月11日
  • カンボジアニュース

来年から輸出コストの引き下げ カンボジア[経済]

 2018年におけるカンボジアの国家予算案によると、輸出管理費による収入を歳入に計上していないことがわかった。プノンペンポスト紙が報じた。

 これにより国家歳入において年間2000万ドルの損失が見込まれるが、カンボジア国内における物流事業のコスト削減による経済発展を目的としているとしている。

関連記事
経済
日本政府 電子通関システムNACCSの採用をカンボジアに提案[経済]
(20日)
社会
プノンペン―海岸部を結ぶ、国道3号線の拡張工事が始まる[社会]
(05月11日)
経済
米国向け輸出 免税特権の再開 カンボジア[経済]
(04月30日)
経済
カンボジアを始めとする大メコン圏諸国 越境交通協定の実施に合意[経済]
(03月19日)
経済
民間セクター カンボジアの高い物流コストに警告[経済]
(02月18日)
経済
新たな物流業のマスタープラン 来年3月までに準備 カンボジア[経済]
(12月19日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース