カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月11日
  • カンボジアニュース

来年から輸出コストの引き下げ カンボジア[経済]

 2018年におけるカンボジアの国家予算案によると、輸出管理費による収入を歳入に計上していないことがわかった。プノンペンポスト紙が報じた。

 これにより国家歳入において年間2000万ドルの損失が見込まれるが、カンボジア国内における物流事業のコスト削減による経済発展を目的としているとしている。

関連記事
経済
新たな物流業のマスタープラン 来年3月までに準備 カンボジア[経済]
(19日)
法律
物流部門に関する法律制定を検討 カンボジア運輸省[法律]
(11月11日)
日系
日本のNACCSセンター 自動化税関プラットフォームの提供が期待[日系]
(09月11日)
社会
プノンペン都知事 主要道路における大型トラックの使用を禁止[社会]
(09月06日)
経済
DHL 約8090万ドルの投資でメコン川流域における拡大を図る[経済]
(08月25日)
日系
シアヌークビル自治港 日本からの融資により拡張工事へ[日系]
(08月23日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース