カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年11月6日
  • カンボジアニュース

カンボジアビール プレミアリーグのビールパートナーに[経済]

news_201711061
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアビールのロゴが、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ、マンチェスター・シティFCのLEDボードに表示される。プノンペンポスト紙が報じた。

 マンチェスター・シティは、製造元であるクメール・ビバレッジとカンボジアビールを東南アジアのビールパートナーとする3年間の契約を結んだ。

 クメール・ビバレッジのコミュニケーション担当ダイレクター、イン・ソティアリット氏は、「世界で最も注目されるスポーツリーグに、カンボジアのブランドが表示されるのは今回が初めてだ。我々は、カンボジアの国内サッカーもずっと支援してきた」と述べた。同社は2009年に設立され、ボトル入り飲料水、ソフトドリンク、エナジードリンクも生産している。

 シティフットボールグループのパートナーシップ担当シニアバイスプレジデント、ダミアン・ウィロビー氏は、「これがカンボジアとの初のパートナーシップであり、アジアでのクラブのプレゼンスをさらに強化する」とプレスリリースで語った。

 マーケティング・リサーチ会社マンゴ・タンゴのクリス・マッカシーCEOは、「カンボジア製品と国際スポンサーのパートナーシップは、増加するだろう。カンボジアのビール広告は、これまで愛国心を謳ったものが多かったが、最近は市場シェアを築くため、国際的なものに移行している」と話した。

関連記事
社会
米政府機関、ウエステルダム号の陽性反応女性は感染者ではないと一時発表 カンボジア[社会]
(02月25日)
社会
スイス政府、カンタボパ小児病院に1200万ドルを支援 カンボジア[社会]
(02月14日)
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(02月07日)
コラム
新型コロナウィルスに関する注意喚起とカンボジアの現状
(01月31日)
経済
低所得者向け住宅プロジェクトは順調に進捗中 カンボジア[経済]
(01月14日)
経済
カンボジアでモバイルインターネットユーザーが増加[経済]
(12月26日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート10 カンボジア人の金銭感覚
特集
本音調査アンケート 調査リポート9 カンボジア人の外食について
特集
トップインタビュー インドチャイナリサーチ カール・リモイ (1/2)
業界
高品質コンテンツの作成には人材投資が必要[マーケティング・メディア] チー・セラ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース